トップ / 医療現場で重要な人間関係

医療に必要な人間関係

医療現場で重要な人間関係

医療現場の人間関係について

医療の現場において、人間関係はとても重要です。まずは、スタッフ同士が良い人間関係を築いているか、ということですが、例えば、ある医師が、独断で診療を行い、看護師の意見を聞き入れなかったり、また、逆の場合もそうで、医師の指示に、看護師が従わなかったりすれば、そこには、きちんとした関係が築けていないことになります。そして、医療従事者同士がそのような関係性であれば、やがてそれは、患者への不信感に繋がってしまい、患者とスタッフの関係性も上手くいかなくなる可能性もあるのです。

より良い医療現場の為に

医療の現場では、全ての関係性において、信頼や安心できる気持ちがなければ、たとえ、素晴らしい設備が整っていても、技術に長けているスタッフが多くいたとしても、良い現場であるとは言えません。 お互いが思い遣ったり、気遣うことも大切ですが、時には、仕事を行う上で、より良い医療を行う為に、患者の意見も取り入れながら、皆で議論し合い、様々な意見を出し合うことも重要です。意見が合わず、理解し合うことが難しい場面も出てくるかもしれませんが、お互いに、譲り合い、歩み寄る姿勢を持っておくことが大切になります。

↑PAGE TOP