トップ / 医師の人事異動とその影響

医師の職場異動とは

医師の人事異動とその影響

医師の異動が周囲に与える影響

医師の勤務の仕方にも複数の形があります。大学病院の医局に勤務するケース、大学に籍を置いて関連病院に勤務するケース、どこかの医療機関に就職した形でそこに勤務するケース、開業するケースなどです。このうち、大学に籍を置いているケースでは一般の会社の転勤と同じように異動があります。経験を積むため、あるいは地方の医療機関の人材不足解消のためには必要なこととも言えますが、患者さんとの人間関係が大事になる医療の場では、そういった面での配慮も必要と思われます。

医師にも人事異動がある

人の尊い命を取り扱う職業としては病院の先生があげられます。この職業は、主に雇用されている立場と自分自身で開業している場合とで、雇用形態が異なるために一般的なサラリーマンと同じ身分の扱いとなる場合もあります。特に病院の場合においては、大学病院や地域に密着した大規模な病院などでは人事異動に伴い医師にも職場変更があります。それについては、雇用形態として雇われているために避けられないことなのです。患者にとってはあまり都合の良いことではないことですが、仕方がないことです。

↑PAGE TOP