トップ / 医師にとって重要なこと

医師に必要なものは

医師にとって重要なこと

医師とコミュニケーション能力

医師にとって膨大な医療知識や、高い技術だけでなく、コミュニケーション能力もとても大切なのです。患者がどのような症状を訴えているのかを的確に判断する為や、治療の方法をわかりやすく説明するためには欠かせない能力です。また、忙しく限られた時間の中で患者だけでなく、看護師やその他の治療に係る職員に対して的確でわかりやすい指示をする必要があります。このような点でコミュニケーション能力は医師にとって大切な能力であり、患者や一緒に働く人たちの信頼を得るには必要不可欠な能力なのです。

医師にはコミュニケーション能力

医師にとってのコミュニケーション能力は患者に対してはもちろん、共に働く医療スタッフとの間にも必要です。患者に対しては病気の判断を下すには症状を詳しく聞きだすことが必要で、十分なインフォームドコンセントをしなければ適切な診療をすることはできません。スタッフに対しても、チームワークがよくなければ十分なサポートは得られません。話をよく聞き、同じ目線になり説明を丁寧にするなど、医師のコミュニケーション能力によって良好な関係を築くことが大切です。

↑PAGE TOP